PR:

ロッテ井上 気迫ヘッスラで初サヨナラ打「気持ちが出ました」

パ・リーグ   ロッテ3―2楽天 ( 2017年10月5日    ZOZOマリン )

9回2死二、三塁、井上はサヨナラの遊内野安打を放つ
Photo By スポニチ

 ロッテ・井上がプロ初のサヨナラ打で試合を決めた。9回2死二、三塁。代打で起用されると、遊撃への当たりを処理にもたついているのを見るや116キロの巨体を揺らして一塁へヘッドスライディング。「気付いたらしていた。気持ちが出ました」と必死のプレーで間一髪セーフとなり、歓喜のウオーターシャワーを浴びた。

 伊東監督は「遅かったね。スロー映像を見ているみたいだった」と笑いながら、殊勲打を称えていた。

[ 2017年10月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム