PR:

巨人マイコ&マシソン米流出も マギーは残留前向き「戻って来たい」

去就が注目される巨人のマイコラス(右)とマシソン
Photo By スポニチ

 巨人が今季1軍でプレーした4人の外国人選手に残留要請をすることが3日、分かった。4年ぶりに日本球界に復帰したケーシー・マギー内野手(34)はチームトップの打率・315、77打点、18本塁打。「チャンスがあれば戻って来たい」と残留に前向きなコメントをした。来日1年目のアルキメデス・カミネロ投手(30)は残留する見通しだ。

 一方で、3年目で初の開幕投手を務め、チーム2位の14勝を挙げたマイルズ・マイコラス投手(29)と、13年から4年連続60試合登板を果たしたスコット・マシソン投手(33)はメジャー球団が高く評価していることから、今後の交渉次第で両投手ともにメジャー復帰する可能性も残されている。マイコラスは「来年のことはまだ分からない」と話すにとどめた。

[ 2017年10月4日 06:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム