PR:

西武 ドラ1候補・清宮に面談用プレゼン資料準備 渡辺SD明言

早実の清宮
Photo By スポニチ

 西武が今秋のドラフト1位候補、早実・清宮との面談に向け、プレゼン資料を準備していることが分かった。渡辺久信SDが「もちろん資料は準備しているよ」と明言した。

 先発の即戦力投手が補強ポイントでJR東日本・田嶋、立命大・東が1位の有力候補だが、長距離砲として大きな魅力を秘めた清宮の高評価は揺るがない。高卒の強打者を育てる能力は球界屈指。中村、栗山、浅村、森が主軸に成長している。清宮に面談の席で育成方針を説明する。

 渡辺SDは監督時代に09年の菊池、10年の大石と2年続けて6球団の競合で当たりクジを引いた実績がある。「あの時は俺は引いた側だからね」と笑ったが、清宮との面談では編成トップとして西武の魅力を伝える。

[ 2017年9月28日 05:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月12日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム