PR:

巨人マイコラス 5回5失点KO 苦手広島打線につかまる

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2017年9月22日    マツダ )

<広・巨>4回無死一、二塁、バティスタに右翼線適時打を浴びて、丸(右)の生還を許すマイコラス
Photo By スポニチ

 巨人のマイルズ・マイコラス投手(29)が広島戦に先発し、5回を9安打5失点で降板した。

 初回、1死三塁から暴投で先制されると、4回にも4安打を許し2点を失った。続く5回も2死走者なしから3長短打で2失点と、最後までピリッとしなかった。広島戦は前回まで今季0勝4敗、防御率4.67と苦手にしており、相性の悪さを断ち切れなかった。

 打線も2回、無死一、二塁で橋本到が一ゴロ併殺に倒れるなど、6回まで広島・中村祐の前に無得点と沈黙している。

[ 2017年9月22日 19:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム