PR:

清宮「メジャーへの夢変わらない」 目標は王さん868本「本塁打数は意識したい」

会見でプロ志望を表明した早実・清宮
Photo By スポニチ

 高校通算111本塁打を記録した早実の清宮幸太郎内野手(3年)が22日、東京都内で会見し、プロ志望届を出すことを表明。決断の理由について「昔からの憧れでしたし、より高いレベルでプレーしたいと思いました」と話した。

 【清宮と一問一答1】

 ―12球団OK?

 「自分を成長させてくれる球団でプレーしたい」

 ―尊敬する選手は?

 「学校の先輩でもある王貞治さんです」

 ―メジャーへの夢は

 「メジャーへの夢は変わっていません。目の前のことをひとつずつ、一生懸命に取り組んでいったら見えてくるものだと思います」

 ―侍日本代表も目指す?

 「はい。そこを目標にしたいです」

 ―本塁打の数についてのこだわりは

 「王さんの本塁打数は意識したいです」

 ―プロでの青写真は?

 「メジャーで活躍するのが最終目標です。もちろんプロの世界は厳しいということは理解しておりますし、メジャーのことを口に出すのは…という思いもありますが、プロで活躍したいですし、一つ一つ目の前のことをクリアしていきたいです」

 ―本塁打にこだわりたい、憧れは王さんと言っていたが、王さんの本塁打の数字は目標ですか?

 「早稲田の先輩ですし、目指さなければいけないという使命感もあります。やるからには王さんのようになりたいという気持ちがあります」

 ―残り少ない学生生活となりましたが

 「いまは文化祭の準備をしているので、文化祭を楽しみたいです。みんなで演劇をやります。役は内緒です」

[ 2017年9月22日 13:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月13日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム