PR:

大和高田ク無念の逆転サヨナラ負け 佐々木監督「この悔しさ糧に」

スポニチ後援第42回全日本クラブ野球選手権大会最終日   大和高田クラブ2―3和歌山箕島球友会 ( 2017年9月4日    メットライフD )

延長10回1死満塁、サヨナラ打を浴び、肩を落とす大和高田クラブ・山田(右)
Photo By スポニチ

 大和高田クラブは6年ぶり4度目の優勝にあと一歩届かなかった。2―0の10回、9回無失点の先発・米倉に代わり抑えの山田が救援したが、逆転サヨナラ負け。元近鉄監督の佐々木恭介監督は「力不足だった」と振り返った。

 就任2季目の指揮官は「準決勝まではよく守って打線もつながった。この悔しさを糧にしたい」と巻き返しを誓った。

[ 2017年9月5日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム