PR:

広島・龍馬、いただき球団新代打弾!「人生初」逆方向へ一発 胸には誠也のペンダント

セ・リーグ   広島3―1ヤクルト ( 2017年9月2日    神宮 )

<ヤ・広>9回無死、西川が左翼へソロアーチを放つ
Photo By スポニチ

 アーチで勝負にけりをつけた。広島・西川が1点差に迫られた直後の9回、先頭で代打に登場。左打席で力強く叩いた打球は左翼ポール際に消える5号ソロとなった。「塁に出ることだけを考えていた。逆方向(への本塁打)は人生初。たまたまです」と喜んだ。

 4月30日DeNA戦で放ったプロ初本塁打以来の代打アーチ。チームではバティスタ4、松山2、新井1と合わせて今季9本となり、昨季など過去5度あった8本を抜く球団新記録となった。緒方監督は「あの一発が大きかった。接戦だっただけに」と称えた。

 西川の胸には、右足首の骨折で離脱した鈴木が試合中に着用していたペンダントがあった。「あいつの誕生日(8月18日)にプレゼントを寮の部屋に置きに行った時、勝手に持ってきたもの。あいつにはまだ言ってないけど。気分で着けた」。同学年で実力を認め合う仲。シーズン絶望という無念を背負い、優勝戦線を戦う。 (柳澤 元紀)

 ▼広島薮田 (6回無失点で13勝目。先発での勝利も10に。過去2敗した小川との投げ合いに勝ち)ずっとやられていた。小川さんに勝っておきたいというのはあった。

[ 2017年9月3日 08:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム