PR:

原辰徳氏 ノーバン始球式に自画自賛「ほれぼれした」 首都大学野球開幕

首都大学リーグの始球式に登板した原辰徳氏
Photo By スポニチ

 首都大学野球秋季リーグ戦が2日、バッティングパレス相石スタジアムひらつかで開幕した。

 第1試合の試合前に前巨人監督、東海大OBの原辰徳氏が始球式を行った。ノーバウンドで捕手のミットに投げ込み「良いボールだったねえ。ほれぼれした」と満足げ。「首都リーグで大きな目標に向かって戦っていたなと思い出した」と懐かしそうに振り返った。

 現在、東海大客員教授も務める原氏は「プロアマを意識しながらなんらかの形で、野球界の発展のためになるならば積極的にやっていきたい」と話した。

[ 2017年9月2日 10:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月23日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム