PR:

花咲徳栄・清水 中村と真っ向勝負「こんなすごい打者がいるんだと」

第99回全国高校野球選手権大会決勝 ( 2017年8月23日    花咲徳栄14―4広陵 )

<広陵・花咲徳栄>初優勝を飾り、ガッツポーズの花咲徳栄・清水。捕手須永
Photo By スポニチ

 5回途中から2番手として登板した花咲徳栄の清水。強打の広陵打線を相手に「真っ向勝負」で挑んで反撃を許さず、チームの初優勝に貢献した。

 「三振を狙って恐れず攻める」と宣言した広陵・中村との勝負。5回の最初の対決は三塁への内野安打、7回の打席は空振り三振を奪ったが、9回1死一塁での打席では、左翼への強烈な二塁打を許した。「一番自信を持っているまっすぐで勝負した。その真っすぐを簡単に打たれてしまって、こんなすごい打者がいるのかと思った」と脱帽しながらも、勝負しての結果に納得の様子だった。

 最後の打者を打ち取り、マウンドで気持ちよさそうにガッツポーズ。「一生、記憶に残る大会になった」と笑顔が絶えなかった。

[ 2017年8月23日 17:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月22日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム