PR:

ファーム情報 イースタン首位の楽天 2位・巨人に逆転勝ち

 プロ野球のファームは27日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 イースタン・リーグ首位の楽天は、2位・巨人との直接対決(仙台泉)に4―1で勝利。7回に4点を奪って逆転した。先発・安楽は6回2安打1失点。2番手・菊池が3勝目(3敗)を挙げた。

 ヤクルトはDeNA戦(ベイスターズ)に10―8で勝った。3点を追う4回に原泉の8号3ラン、ドラフト5位ルーキー・古賀の公式戦初アーチとなる1号2ランなどで8点を奪って逆転した。DeNAはエリアン3号、シリアコ6号と両助っ人が本塁打。日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)は1―1で延長11回引き分け。日本ハムは5回、3年目の捕手・清水が今季1号ソロを放った。

 オリックスは中日戦(舞洲サブ)の9回、3点を奪って3―2で逆転サヨナラ勝ち。最後は山崎勝が右中間にサヨナラ二塁打を放った。

 広島―阪神戦(由宇)は乱打戦のすえに広島が13―9で勝利。堂林が5号2ラン、メヒアが11号ソロを放った。阪神は4番・陽川が3安打4打点。新井も8号2ラン。

[ 2017年7月27日 20:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム