PR:

青木、代打で見逃し三振「ベースの向こうに、もう一つベースが」

インターリーグ   アストロズ0―9フィリーズ ( 2017年7月26日    フィラデルフィア )

アストロズの青木 (AP)
Photo By AP

 米大リーグ、アストロズの青木宣親外野手は26日、フィラデルフィアで行われたフィリーズ戦の5回に代打で登場したが、見逃し三振に倒れた。

 青木は5回1死の場面で代打で登場。フルカウントからの6球目を見逃し三振。「ホームベースの向こうに、もう一つベースがあった。いくら何でもあのボール球は打てない」と首をかしげた。守備には就かなかった。打率は2割7分6厘。

 チームは0―9で敗れた。

[ 2017年7月27日 12:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム