PR:

東芝 あと1本が出ず…10年以来の決勝進出を逃す

第88回都市対抗野球第11日・準決勝   東芝0―1NTT東日本 ( 2017年7月24日    東京ドーム )

<NTT東日本・東芝>準決勝で敗れ3位の黄獅子旗を手に東芝・林らナインが引き揚げる
Photo By スポニチ

 東芝は6度先頭打者が安打を放ったが、あと1本が出ずに10年以来の決勝進出を逃した。

 サヨナラ負けを喫した工藤賢二監督は「2度も三盗されたし、隙があったら勝てません。それが相手との違い」と振り返った。先発の加嶋から岡本、柏原と継投は予定通りだったが、打線は6回一死二、三塁の先制機を逃したことが響き、零敗を喫した。優勝7度を誇る強豪は、会社が経営再建の中で4強に進んだ。 日程&結果

[ 2017年7月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム