PR:

【西東京】連覇を狙う八王子学園八王子がコールド発進 エース・米原「早実に特別な意識はない」

第99回全国高校野球選手権西東京大会3回戦   八王子学園八王子8―1中大付 ( 2017年7月16日    ダイワ八王子 )

<八王子学園八王子・中大付>4回1死三塁、中越え適時三塁打を放った八王子学園八王子・初鹿野
Photo By スポニチ

 連覇を狙う八王子学園八王子が、初戦で中大付に8―1で8回コールド勝ちした。

 安藤徳明監督が「エースが投げて夏が始まるという雰囲気にさせるために」先発で送り出した米原は、2回に四球と2安打で先制を許した。腰に張りがあるため「無理させたくない」とこの回で交代したが、チームは4、5回に計7安打を集めて3点ずつを奪い、コールド勝ちに持ち込んだ。米原は「準備がいままで以上に大事になってくると思いました」と振り返った。

 昨夏は、準々決勝で清宮幸太郎内野手を擁する早実を破り、その勢いに乗って甲子園初出場を果たした。米原は「特別な意識はないです。(清宮とは)1人にピッチャーとして、勝負できるなら勝負したい」と話し、三塁打2本で2打点と活躍した7番の初鹿野(はつかの)外野手は「挑戦者の気持ちでいきたい」と話した。

[ 2017年7月16日 16:36 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月27日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ