PR:

日本ハム・有原、連敗止める好投「我慢して抑えていれば逆転すると…」

パ・リーグ   日本ハム7―4ロッテ ( 2017年6月30日    ZOZOマリン )

5勝目を上げ声援に応える日本ハム・有原
Photo By スポニチ

 日本ハム先発の有原が、チームの連敗を止める今季5勝目を挙げた。

 初回いきなり先制を許したものの、そこからは粘りの投球で8回を投げ切り、8安打されるも1失点。試合後のお立ち台では「守備に助けられた。我慢して抑えていれば味方が逆転すると思っていたので、(味方打線の逆転は)心強かった」と振り返った。

 自らが頑張らなければいけない場面もあった。6回、2死満塁で角中を迎えた場面。「絶対に点を取られてはいけないと思い、強い気持ちで投げた」。ここで打たれると試合の流れが決まってしまう場面で、結果は遊ゴロ。味方打線が直後に逆転し、結果的にはチーム、そして有原にとって良い意味での大きな転機となった。

 防御率6.83と先発の役目を果たせなかった5月までとは打って変わり、6月は防御率0.77と蘇った。「ずっとチームに貢献できてなかったので、次また頑張ります」と7月以降の活躍を誓った。

[ 2017年6月30日 22:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月24日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム