PR:

ソフトB 7人継投で丸封じた 9回サファテ以外は左腕ぶつける

日本生命セ・パ交流戦   ソフトバンク7―4広島 ( 2017年6月18日    マツダ )

<広・ソ>プロ初勝利を挙げた岡本(右)はウイニングボールを手に工藤監督と笑顔
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが7人継投でリードを守った。先発・山田を3回途中2失点で交代。2番手で2回を無失点に抑えた4年目の岡本はプロ初勝利となり「うれしかった。(勝利が)つくと思わなかったので驚いた」と笑った。

 2試合で4本塁打されていた丸に対し、5回1死一塁では飯田が四球を与えたが、8回無死は嘉弥真が右飛に仕留めた。9回のサファテ以外は左腕をあて、1安打と仕事をさせなかった。工藤監督は「目先を変えたいと思い、丸のところで左をあてようとした」と話した。

[ 2017年6月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月21日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム