PR:

“背番号3”笠松、2四球でV貢献「優勝見せられて良かった」

全日本大学野球選手権最終日   立大9―2国際武道大 ( 2017年6月11日    神宮 )

初回1死一、二塁、3点本塁打を放ち、チームメートに出迎えられる立大・大東(左から2人目)。出迎えたのは(左から)山根、1人飛ばして、高取、笠松
Photo By スポニチ

 長嶋氏の代名詞の背番号3を今春から背負う立大・笠松は、無安打も2四球を選び、2得点に絡んだ。長嶋氏が務めた「4番・三塁」を担う男は「偉大な先輩の前で優勝の瞬間を見せられてよかった」。

 熊谷主将も「優勝できて本当にうれしいし、自信になる」と充実感を漂わせた。

[ 2017年6月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月27日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム