PR:

西武 岡本洋 2年ぶり勝利 G打線を6回途中3安打零封「出来過ぎです」

交流戦   西武3―0巨人 ( 2017年6月7日    メットライフ )

2年ぶり白星の西武先発の岡本
Photo By スポニチ

 今季初登板で、2015年10月以来となる先発マウンドに上がった西武・岡本洋が巨人打線を6回途中まで散発3安打無失点に抑え、同年5月3日の楽天戦以来となる白星を手にした。

 久々の1軍での先発に巨人戦初先発も重なり、「ずっと緊張しっぱなしで…すごく緊張していました」という31歳は2年ぶりの勝利に「メチャメチャうれしいです」と破顔一笑。「マウンドに上がる時からずっと緊張していたので、とにかく銀仁朗(捕手の炭谷)のリード通りに投げました。僕が舞い上がっていたのでうまく落ち着けてくれたと思います」と2歳下の女房役に感謝し、3安打5奪三振で無失点に抑えたことについては「出来過ぎです」とはにかんだ。

 辻監督も「いやぁ、本当に見事でした。ここまで結果を出してくれるとはちょっと思わなかった。気持ちも入っていたし、あんまり心配(する場面)もなかった」と大収穫にニンマリ。「十分チャンスはある」と次回以降の先発登板にも期待を寄せた。

[ 2017年6月7日 21:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月24日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム