PR:

11連敗巨人にOB緊急提言 中畑清氏 信じた選手と心中覚悟で

セパ交流戦   巨人5―8西武 ( 2017年6月6日    メットライフD )

2回無死、中村に四球を与え、肩を落とす巨人先発・菅野
Photo By スポニチ

 最善の努力を尽くしても勝てないことがある。それが野球だ。そして負ければ監督の責任。何を言っても言い訳になる。由伸監督には「敗軍の将」として全てを受け止め、前を向いてもらいたい。

 一昨年オフ、自分ではまだ現役を続けるつもりだったところ、お家の事情で監督就任。現役は引退した。準備期間も与えられず、戦力的には下り坂のチーム状況。生え抜きのサラブレッドにふさわしい門出じゃなかった。それでも文句を言わず、昨年はよく2位に入ったと思う。

 今季は期待したFA獲得選手が故障で出遅れる誤算もあった。交流戦に入るタイミングでの連敗街道。私もDeNAの監督としてさんざん経験したが、選手のミスは使った監督が悪い。選手のせいにせず、自分が信じた選手を心中覚悟で使い切ってほしい。

 今一番大事なのは信頼。泥沼から抜け出すのは勝利という結果しかない。しっかり前を向いて明日こそは…。私は応援している。

[ 2017年6月7日 06:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月23日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム