PR:

時間の問題だけど…エルド 球団助っ人歴代2位ロペス112本塁打に王手

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2017年5月16日    尾道 )

広島のエルドレッド
Photo By スポニチ

 現在通算111本塁打を放っている広島・エルドレッドが、16日にも広島の歴代外国人2位のルイス・ロペス(1996年〜97年、2000年〜02年)をとらえる。その差は1本。最近5戦で4本塁打と絶好調で、いずれにしても時間の問題だ。

 「カープの長い歴史の中で記録を打ち立てられれば光栄だね。でも試合に入ったら個人的な数字は忘れて、試合に集中したい」

 14年には37本塁打で本塁打王のタイトルを獲得したが、故障がちで規定打席数に到達したのは同年のみ。来日から6年間でコツコツと積み重ねてきた。最多のジム・ライトル(1977年〜82年)の155本塁打までの44本も、今季から結んだ2年契約最終年の来年には届きそうだ。

[ 2017年5月16日 05:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム