PR:

金子省エネ8回104球 福良監督最敬礼「大したものです」

パ・リーグ   オリックス8―4日本ハム ( 2017年4月20日    東京D )

<日・オ>7回を3人で抑えた金子は軽くグラブをたたく
Photo By スポニチ

 オリックス・金子が貫禄の投球を披露した。初回に先制を許しても、以降は二塁を踏ませず8回1安打1失点でハーラートップタイの3勝目。「点が欲しいときに逆転してくれたし、リズムよく行くことを心がけました」と笑顔を見せた。

 最高の結果だった。福良監督は今月25日から6連戦が8週続くことを受け、ローテ再編を決断。6連戦初戦の火曜日に金子を配置するため、この試合を含め、3試合連続で中5日起用する青写真を描く。球数を抑えることが絶対条件で、狙い通り8回を104球で投げ終えた。

 「球数は考えなかった。終わってから(球数を)見たら、それくらいで収まったんだという感じでした」。指揮官も「大したものです」と最敬礼する大黒柱の投球内容。快進撃の中心にはエースがいる。

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ