PR:

阪神 能見、粘って5回2失点 修正成功「シーズンでもこういうことある」

オープン戦   阪神3―3ヤクルト ( 2017年3月19日    神宮 )

<ヤ・横>5回2失点の投球を見せた能見
Photo By スポニチ

 阪神・能見篤史投手(37)が19日、ヤクルトとのオープン戦(神宮)に先発し、5回7安打2失点と粘りの投球を見せた。

 2回までに2失点と不安定だった立ち上がりから、修正能力を発揮して3回からの3イニングは2安打に封じた。「(粘りの投球に)シーズンでも、こういうことはあるから」。広島との開幕3戦目(4月2日)での登板が有力で、本番へ向けて万全の準備を整えていく。

[ 2017年3月19日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ