PR:

ロッテドラ5有吉 開幕1軍前進 英二投手コーチ「戦力として楽しみ」

オープン戦   ロッテ9―1巨人 ( 2017年3月18日    ZOZOマリン )

<ロ・巨>1回無失点の有吉
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト5位・有吉が、開幕1軍入りに大きく前進した。7回に登板し、マギーからツーシームで空振り三振を奪うと、村田は144キロ外角直球で一ゴロ。失策で辻の出塁を許したが、最後は岡本をスライダーで空振り三振に仕留め「今日は力強い球がいった」と振り返った。

 この日から救援陣は事前に登板順が知らされず、状況によってのマウンドとなったが、これでオープン戦は5試合計5イニング無失点と猛アピールを見せている。地元の千葉出身で、プロになって初めての本拠地登板。社会人の九州三菱自動車で4年を過ごした右腕にとっては、東京情報大4年時以来の思い出の場所だ。開幕1軍へ「まだ僕の中では考えられない。目の前の試合を毎日必死にやるだけ」と控えめに意気込む26歳を、英二投手コーチは「あれくらいの投球をしてくれると、戦力として楽しみ」と評価した。

 ▼ロッテ・涌井(開幕投手が5回3安打1失点と調整順調)前回よりよかった。(開幕前最後の登板となる次回へ)気分良く開幕を迎えられるようにしたい。

[ 2017年3月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ