PR:

陽岱鋼 今季初実戦「巨人のブランドの重みを感じ…」

イースタン・リーグ   巨人3―1ヤクルト ( 2017年3月18日    ジャイアンツ )

<巨・ヤ>初回無死一塁、松本の一ゴロで二塁へ進む陽岱鋼
Photo By スポニチ

 下半身の張りのため、調整が遅れていた巨人・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)がイースタン・リーグ開幕戦のヤクルト戦に「1番・中堅」で先発出場。移籍後初の実戦は四球、遊ゴロと無安打で4回から交代した。

 快音は響かなかったが「巨人のブランドの重みを感じ、緊張感ある中で試合ができて幸せだった。久しぶりに投手の球を見ることができた」と手応え。早ければ20日のヤクルト戦(神宮)から1軍に昇格予定で「声を掛けられたらすぐに行きたい」と意気込んだ。

[ 2017年3月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月21日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム