PR:

ソフトB 正義に危機感「このままでは通用しない可能性が高い」

ブルペンで投球練習する田中 
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト1位田中(創価大)がキャンプで初めて2日連続でブルペンに入り投球練習を行った。「投げれば投げるほど足りないものがようやく分かってきた。このままでは通用しない可能性が高い」と危機感を口にした。

 14日に登板したシート打撃などで野手から「変化球を投げる時に腕の振りが緩い」と指摘され、修正に取り組んでいる。打席近くで球筋を見た柳田は「ホームベース前で速い。真っすぐだけで抑えられるんじゃないか」と印象を語った。

[ 2017年2月17日 16:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム