PR:

元巨人・鈴木氏 盗塁論を披露「常に警戒、決まるとガッツポーズ出た」

トークショーを行った鈴木氏(右)
Photo By スポニチ

 昨季限りで現役を引退した元巨人の鈴木尚広氏(38)が、東京ソラマチでトークショーを行った。

 通算228盗塁をマークした足のスペシャリストは、集まったファンに盗塁論を披露。「三盗は120%成功するときしか走れないので難しい。僕の場合は常に盗塁を警戒されていたので、決まったときには自然とガッツポーズが出た」と語った。

[ 2017年1月7日 16:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム