PR:

楽天・星野球団副会長 野球くじ導入を提言「プロは一銭も取らず…」

楽天の星野球団副会長
Photo By スポニチ

 楽天の星野仙一球団副会長(69)が30日、東京都内で行われた独立リーグ「ルートインBCリーグ」の10周年記念式典に出席した。

 「日本プロ野球の未来と独立リーグが果たすべき役割」と題したシンポジウムではパネリストを務め「toto(野球くじ)をやるべき。プロは一銭も取らず、地方自治体へ回して環境整備に充てたらいい」。賭博問題で導入議論が頓挫しているtotoだが、球界の底辺拡大へ議論復活を期待した。

 また、アジア各国とNPBの交流戦も提案。「日韓オールスターを1試合だけでもやったらいい。どんどん交流して、たくさんの人に野球に興味を持ってほしい」と話した。

[ 2016年12月1日 05:57 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム