PR:

阪神 ソフトバンク自由契約の柳瀬獲り 中継ぎとして期待

ソフトバンクを自由契約になった柳瀬

 阪神が、ソフトバンクから戦力外通告を受けた柳瀬明宏投手(33)を獲得することが12日、分かった。柳瀬は当初、この日の12球団合同トライアウトに参加する予定だったものの急きょキャンセルとなったが、シーズン中から調査を続けており、近日中に、正式発表となる見込みだ。

 甲子園球場のお膝元である兵庫県西宮市出身。如水館(広島)、龍谷大を経て05年の大学・社会人ドラフト6巡目でソフトバンクに入団した。13年に自己最多44試合に登板するなど、通算成績はすべて救援登板で216試合11勝6敗8セーブ、防御率3・00。11年目の今季は若手の台頭もあり、1軍ではわずか2試合登板で0勝0敗、防御率4・50に終わったが、2軍では32試合に登板。140キロ台後半の速球と落差の大きいフォークは健在で、豊富な経験も大きな武器となる。

 この日、トライアウトを視察した阪神・高野球団本部長は「どの球団もそうだと思いますが、ずっと夏場以降、報告を受けていますので」と話すにとどめたが、中継ぎを強化する存在として右腕に白羽の矢を立てた格好だ。

[ 2016年11月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ