PR:

オリ 3時間会議、即戦力投手4人に絞る 1位指名は山岡有力

プロ野球ドラフト会議 ( 2016年10月20日 )

 オリックスは3時間の会議で即戦力投手4人に絞ったものの結論が出ず、当日に最終会議を行うこととなった。瀬戸山球団本部長は「いろいろな議論をした。ことしは人材が豊富。複数名の名前が出た」と話した。

 創価大の田中、桜美林大の佐々木千、明大の柳、東京ガスの山岡が挙がったもよう。福良監督は「来年が勝負。来年4月から投げられる投手じゃないと」と1年目の開幕から活躍できる投手の獲得を希望しており、1位指名は山岡が有力とみられる。

[ 2016年10月19日 19:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ