PR:

ブレーブス テヘランが準完全試合!「すべてがうまくいった」

<メッツ・ブレーブス>ブレーブスの先発・テヘラン (AP)

ナ・リーグ ブレーブス6―0メッツ
(6月19日 ニューヨーク)
 ブレーブスのフリオ・テヘラン投手(25)が19日のメッツ戦で1安打完封勝利を達成した。

 テヘランの完封勝利はこれが通算3度目。今季3勝目を挙げた右腕は試合後に「とても興奮している」と笑顔を見せ、「すべてがうまくいった」とこの日の120球を振り返った。四死球はなく、出塁は3回の先頭打者、コンフォートに許した中前打のみ。その後は試合終了まで21人連続でアウトに切って取る快投を披露した。

 2013年から2年連続で14勝をマーク。昨季も11勝を挙げたが、テヘランは「今年は昨年までよりも良い投球ができていると思う」と大きくうなずいた。チームは現在、地区最下位と低迷。それでもこの勝利でメッツ3連戦をスイープして今季最長の5連勝とした。

 ゴンザレス監督の解任を受け、5月からチームの指揮を取るスニトカー監督代行もこのところの好調ぶりに自然と舌も滑らか。「きょうのテヘランはスピードに変化をつけ、コントロールも素晴しかった。投手として円熟期を迎えているね」と賛辞を惜しまなかった。

[ 2016年6月20日 11:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ