PR:

ダル強めに50球 距離延ばして投球フォームを確認 

トレーナー(左)が見守る中、キャッチボールをするレンジャーズのダルビッシュ

 右肩付近の違和感で故障者リスト入りしているレンジャーズのダルビッシュが、ダグ・ブロケール投手コーチと約50球のキャッチボールを行い、投球フォームを確認した。

 6日ぶりにキャッチボールを再開した前日より腕を強めに振り、慎重に約23メートルまで距離を延ばしながら投げた。右肘を少し下げ気味にして体を最後まで回すことを意識し「フォームがしっかりしていればあちこちに(張りが)出ることはないと思う」と話した。

[ 2016年6月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ