PR:

栗山監督 大谷にヒヤヒヤ「どれだけ心配しているか。怒っている」

<中・日>終了後、勝ち投手となった大谷(左)と栗山監督がハイタッチ

交流戦 日本ハム3-2中日
(6月19日 ナゴヤD)
 日本ハムの栗山監督が自打球を右すねに当てた大谷について「“ひやっ”どころではない。デカい(レッグガード)のつけろって」と怒りをあらわにした。

 6回の激走の際にはテーピングが外れ、直後のマウンドに向かう前にベンチ裏で再び巻き直す処置も取られた。指揮官は「どれだけみんなが心配しているか。怒っている」とおかんむりだった。

[ 2016年6月20日 06:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ