PR:

マー君 リベンジだ!開幕相手先発は昨季サイ・ヤング賞左腕

ヤンキースの田中(AP)

 大リーグは3日(日本時間4日)、ロイヤルズ―メッツなど3試合が行われてレギュラーシーズンが幕を開ける。ヤンキースの田中将大投手(27)は4日(同5日午前2時5分開始)に本拠地・ヤンキースタジアムでのアストロズ戦で2年連続開幕投手を務める。相手先発はダラス・カイケル投手(28)。昨季ア・リーグのワイルドカードゲームで投げ負けた左腕にリベンジする。

 絶対に負けられない。昨季ワイルドカードゲームで敗れたアストロズとの開幕戦。しかも、その試合で投げ負けた昨季サイ・ヤング賞左腕カイケルとの因縁の再戦だ。

 「去年の反省も含めて組み立てて、いい投球ができればなと思う」。同じ1988年生まれのカイケルが「いいマッチアップだ」と歓迎していることには「建前でしょう」と苦笑いしたが「いい投手との投げ合いになるので、チームを勝ちに導けるような投球をしたい。投げ合いになるには僕が抑えるしかない」と語気を強めた。昨季開幕戦ではブルージェイズを相手に4回5失点で黒星。2年連続で敗戦投手になるわけにはいかない。

 もう1つ負けられない理由もできた。チームに大きく貢献したOBが「プライド・オブ・ザ・ヤンキース」として毎年表彰され、本拠地初戦の始球式を担う。今年は09年ワールドシリーズMVPに輝いた松井秀喜氏(GM特別アドバイザー)が選ばれ、開幕戦の始球式を務める。「松井さんがどれだけヤンキースやヤンキースファンに思われているかということ」と敬意を示した田中。試合後には選手も参加する表彰式で松井氏がスピーチするため「夜にみんながいいテンションで(式に)臨めるように試合に勝っていい日にしたい」と大先輩の晴れ舞台を是が非でも白星で飾る。

 この日はマーリンズとのオープン戦最終戦前に、キャッチボールなどで調整。試合後、マイアミから約1カ月半ぶりとなるニューヨークの自宅に戻った。「(開幕投手を)任されてやるんだという気持ちは去年より強い」。日本投手ではドジャース・野茂英雄(03、04年)以来2人目の2年連続の大役。今季初勝利を飾り、胸を張って松井氏の表彰式に出席する。(マイアミ・東尾 洋樹)

[ 2016年4月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月15日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム