PR:

巨人・長野 G清原以来の開幕2戦連発 通算100号王手

<巨・ヤ>6回無死一塁、長野は2ランを放つ

セ・リーグ 巨人10―5ヤクルト
(3月26日 東京D)
 逆方向に打球がグングン伸びた。7―0の6回無死一塁。巨人・長野が外角高めの初球を叩き、右翼席最前列に運んだ。

 開幕戦から2試合連発となる2ランは通算99号。勝利を決定づけた巨人の新選手会長は「きのう、きょう勝てたので良かったです。また明日勝てるように」と話し、球場を後にした。

 巨人では開幕からの2戦連続本塁打は、3戦連発した02年清原以来となる。高橋監督も99年に同3試合連続本塁打をマークしていて、27日に本塁打を放てば球団史上4人目の偉業となる。それでも「3試合連続を狙っていくなんて言わないですよ」と冷静さは失わない。前日に続き「1番・右翼」で出場し、ここまでの全2安打はいずれも本塁打。「まだヒットが出てないので…」と反省も忘れなかった。

 ▼巨人・クルーズ(3回1死一、二塁からの移籍1号3ラン含む3安打)感触は良かった。東京ドームで打てて良かった。

 ▼巨人・ギャレット(3回に来日初安打となる中前打)とりあえず1本目が出てホッとした。ボールはよく見えている。

[ 2016年3月27日 08:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ