PR:

阪神 岡崎が7年ぶりの打点「打つのは二の次だけど…」

セ・リーグ 阪神7―3中日
(3月26日 京セラD)
 阪神のベテラン・岡崎が、実に2545日ぶりとなるプロ2打点目を挙げた。前日に続いて中日戦(京セラドーム)にスタメン出場。5点リードの5回2死一、三塁の場面で、山井から左前適時打を放った。「打つのは二の次だけど、捕手をやっていたら1点でも多く、と思う。そういう意味では良かった」。

 09年4月7日の広島戦(甲子園)でプロ初打点。そこから7年ぶりの打点だった。04年自由獲得枠で入団し、プロ12年目。32歳にして開幕から存在感を発揮している。

[ 2016年3月26日 19:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ