PR:

メッセ異例の単独二盗!西岡好走塁も!走る金本野球見せた

<神・中>5回2死一塁、メッセンジャーは二塁盗塁を決める

セ・リーグ 阪神―中日

(3月25日 京セラドーム)
 阪神のメッセンジャーが5回2死一塁から二盗に成功。悪送球の間に三塁まで進む好走塁を見せた。

 打者・高山が0ボール2ストライクと追い込まれた3球目、ノーマークの中でメッセンジャーが果敢に盗塁を試みた。捕手の桂が二塁へ送球したが、二塁手、遊撃手ともカバーに入れず送球は中堅へと転々。二塁を蹴ったメッセンジャーは一気に三塁も陥れた。

 投手が単独スチールを決めることは珍しく、メッセンジャーにとって7年目のシーズンで初盗塁。盗塁企図自体初めてのことだった。

 1点を追う5回1死一、三塁の場面では、併殺崩れの間に三走の西岡が好判断から本塁に生還し同点に。キャンプでも「『隙あらば』ということをやっていきたいと思っているけどね」と話していた金本監督の走塁意識の高さが早速開幕戦から現れた。

[ 2016年3月25日 20:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム