PR:

ソフトB摂津 敵地で初の大役 気合十分「楽しみが大きい」

<ソフトバンク練習>敵地コボスタ宮城でキャッチボールする摂津

 ソフトバンクの開幕投手・摂津がコボスタ宮城に乗り込む。球団記録を更新する12年から5年連続での大役。敵地での開幕登板は初となる。25日の楽天戦は敵地での登板となるが、同じ東北である秋田県出身のベテラン右腕は、社会人(JR東日本東北)時代を過ごした仙台市でのマウンドに「楽しみが大きい。大事な最初の試合なのでしっかり投げたい」と話した。

 オープン戦では最後の登板だった17日の日本ハム戦で5回5失点。経験豊富な背番号50は、「不安がないわけではないが、自信を持ってやりたい」と力を込めた。

[ 2016年3月24日 20:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム