PR:

花咲徳栄・綱脇 公式戦初登板で好投!2回完全

第88回選抜高校野球大会1回戦 花咲徳栄5―6秀岳館
(3月23日 甲子園)
 花咲徳栄・綱脇慧投手(2年)が、公式戦初登板で好投した。145キロ左腕・高橋昂からバトンを受け継ぎ、7回から登板。秀岳館打線を相手に2回を完全に封じ込めた。

 公式戦デビューが甲子園でも堂々とした投球をみせ「夏は高橋さんと自分で埼玉県を代表する投手になりたい。夏に戻ってこられるようにチームに貢献したい」と決意を新たにした。岩井隆監督も「度胸がある。球の質が良い投手」と評した。

 ▼花咲徳栄・岡崎大輔主将(3年)甲子園でプレーするのは4試合目だったが、改めてこの舞台でプレーするのが怖いと思った。課題は攻撃力。

[ 2016年3月24日 06:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム