PR:

JR東日本 板東122球完投で3連勝、決勝T進出決めた

第71回JABA東京スポニチ大会予選リーグAブロック JR東日本4―1大阪ガス
(3月12日 横浜)
 JR東日本が予選リーグ3連勝を飾り、決勝トーナメント進出を決めた。先発した3年目右腕の板東湧梧投手は3安打6奪三振1失点で完投勝利を挙げ「完投できるとは思っていなかった。制球が乱れたけど、開き直って投げられた」と122球を投げ抜いた。

 堀井哲也監督は「2回の4点で楽になったと思うが、投げ切れたので100点」とねぎらった。

[ 2016年3月12日 19:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月17日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム