PR:

由伸巨人に不安!阿部22日から別メニュー 復帰は3月以降か?

<巨・広>試合前の練習は行ったが試合を欠場した阿部

 高橋巨人に大きな不安材料が出た。16日から1軍合流した阿部が、22日から別メニュー調整を行うことが決まった。コンディション不良による調整の後退で、高橋監督にとっても苦渋の決断だった。

 「コンディション的にゲームっていう感じではなかった。もうちょっと時間があってもいいのかなというところです」。オープン戦2戦目となったこの日の広島戦(沖縄セルラー)、DHで出場予定だった阿部は欠場した。全体メニューでフリー打撃は行ったが試合でベンチには入らず、個別メニューを消化。マシン相手に捕球からボールを持ち替える練習を繰り返したが、この日はノースローに終始した。高橋監督は「ちょっと体の張りだったり、疲れがあるでしょうから」と多くを語らなかったが、上半身に異常が生じたもようだ。

 順調ならば25日までの沖縄2次キャンプ中に行われるオープン戦にDHで出場し、帰京後、28日のヤクルト戦(東京ドーム)では捕手として先発出場の予定だったが状況は一変。沖縄では別メニュー調整となり、実戦復帰は3月以降となる恐れもある。捕手としての先発出場も大幅にずれ込む見込みで、阿部の強い希望で実現した捕手本格復帰は、今季の大きな変革の一つだったが、調整遅れという壁にぶち当たった。

 投手では昨年13勝を挙げたマイコラスも右肩の張りで開幕に間に合うか微妙な状況だ。さらに腰の張りを訴えた坂本が2戦連続でオープン戦を欠場し、高橋監督は「無理にあさって(試合に)出すというのは分からない」と話した。順調だった新生・高橋巨人に暗雲が漂ってきた。

[ 2016年2月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月26日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ