PR:

西武CCリー 148キロ出た 課題は“クイックができてない”

紅白戦で力投するC・C・リー

西武紅白戦 紅組1―1白組
(2月18日 南郷)
 西武新加入のC・C・リーが実戦初登板で5回から1イニングを投げて1安打1失点(自責0)。

 右サイドからの直球は最速148キロをマーク。最大の武器にしているスライダーも披露して「コントロールを意識した。実際の球速より、少し速い感覚はあった」と手応えを口にした。一方で盗塁を許すなどクイック投球に課題を残し、田辺監督も「走者を置いてからクイックができていない。球に力はあるが、その点は課題だね」と注文をつけた。

[ 2016年2月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ