PR:

梶谷離脱も…ラミレス監督 新2番は飛雄馬 攻撃的継続

朝の散歩の途中、女の子と握手をするラミレス監督

 DeNAのラミレス監督が「攻撃的2番」の継続を明言した。

 梶谷が左脇腹筋炎で離脱。得点力アップを目指すための今季最大の売りだった「2番・梶谷」構想が暗礁に乗り上げたものの、指揮官は「考え方は変わらない」とし、新たな2番候補に飛雄馬を指名した。

 5年目の内野手は今キャンプ実戦5試合で2本塁打を含む15打数9安打8打点。「何番でも任された打順を打てる準備をしていきたい。今は自分のスイングができているけど、もっともっとアピールしたい」と意気込んだ。

[ 2016年2月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ