PR:

ムネリン “師匠”イチともう一回プレーしたい 所属先はまだ…

福島県川俣町を訪れ少年野球チームを指導する川崎

 ブルージェイズからFAとなっている川崎が、東日本大震災支援の一環として福島県川俣町を訪れ仮設住宅や少年野球チームを慰問した。

 町民200人を前にしたトークショーでは、少年からイチローについて質問され「できればもう一回(一緒のチームで)やりたい」と、尊敬する先輩への思いを吐露。ただ、来季の所属先については「まだ決まらないので待っている状態。代理人がチームを探してくれていると思う」と話すにとどめた。

 また最近は小麦粉を摂取しないグルテン・フリーの食事療法に凝っていると告白。「(プロテニス選手の)ジョコビッチの本に影響されて始めた。ちょうど1カ月くらい。体の調子が凄くよく、アレルギー性鼻炎も治った」と来季へ向けて体調の良さをアピールした。

[ 2015年12月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム