PR:

学生指導資格回復へ中村紀洋が研修会受講「何とか取得したい」

 プロ野球経験者が学生野球の指導者になるためのプロ側の研修会が28日、大阪府吹田市で行われ、元DeNAの中村紀洋ら77人と、今年から参加が認められた独立リーグ出身者40人が受講した。

 今年で3度目の開催を迎え、ダイエー(現ソフトバンク)でプレーした山口・早鞆高野球部の大越基監督が指導現場の現状について話したほか、プロアマの歴史などの講義が行われた。

 2014年オフにDeNAを戦力外となり、現在は兵庫県西宮市で小、中学生を指導している中村は「彼らが高校に行ってからが気になるが、足を踏み入れることができない。恩師にも早く来てと言われているので、何とか取得したい」と話した。自身の進退については「まだ分からない」と話した。

 研修会は29日に東京でも行われ、12月に学生野球側が開く研修会と適性審査を経て資格の回復が認められる。

[ 2015年11月28日 18:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月15日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム