PR:

オリオールズ 韓国代表の孫児葉を獲得へ 米メディアは青木と比較

オリオールズの本拠地オリオールパーク (AP)

 NBCスポーツなど米国の複数メディアは15日、オリオールズが韓国プロ野球で活躍する孫児葉(ソン・アソプ)外野手の獲得に動いていると報じた。

 27歳の孫児葉は15日(日本時間16日)にもポスティング・システムを申請する見込みで、入札額は500万ドル(約6億1000万円)から600万ドル(約7億3000万円)とのこと。

 オリオールズは同じく今オフに韓国球界から同システムを利用してメジャー挑戦を表明している朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手を落札できなかったが、出塁率の高い孫児葉はチームにフィットすると判断しているようだ。

 孫児葉は今季、韓国のロッテで116試合に出場して打率3割1分7厘、13本塁打、54打点をマーク。オリオールズが注目する出塁率は4割6厘。現在行われているプレミア12では、韓国代表の6番を任されている。また、ボルティモア・サンは同選手を青木宣親外野手と比較して紹介している。

[ 2015年11月16日 09:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム