PR:

真中監督 成瀬再生を宣言「もっとやってほしい」

ブルペンで投球練習を行うヤクルト・成瀬

 ヤクルト・真中監督が成瀬「再生」を宣言した。この日から愛媛県松山市内での秋季キャンプがスタート。昨オフにFAで加入したものの3勝8敗、防御率4.76に終わった左腕について「FAで獲っている以上、もっとやってほしい。成瀬を再生させるよ」とキッパリ。

 5日の移動日に会話を交わしたことを明かし「“新しい球種を含めていろんなことにチャレンジしたい”と前向きだった。ここで自分が変わらないと先に進めない」と変化を求めた。

 成瀬は第1クール3日間と第2クール3日間全てでブルペン入りする予定。第2クールには打撃投手も務める。移籍1年目は7月31日の先発を最後に2軍落ちし、その後は左太腿裏肉離れなどで1軍登板機会がなく終わった。今キャンプ参加の投手では最年長の30歳は「やはり悔しかった。1年間ローテーションを守らないといけないし、故障をしてもいけない」と復活を誓った。

[ 2015年11月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム