PR:

岩隈 8回途中3失点で5敗目 3年連続2桁勝利はお預け

エンゼルス戦に先発した岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ2―3エンゼルス
(9月27日 アナハイム)
 マリナーズの岩隈が27日(日本時間28日)、敵地で行われたエンゼルス戦に先発し、7回1/3、90球を投げ8安打3失点で5敗目(9勝)を喫した。防御率は試合は3・67。チームも2―3で敗れ5連敗となっている。

 マリナーズは4回に1点を先制したが、その裏先頭のトラウトを右前打で出し、投ゴロで二進した後マーフィーの中前打で追いつかれた。さらに5回には先頭のフリースに右翼へ勝ち越しの本塁打を打たれた。だが、6回、7回と無失点で切り抜けると、味方が援護。8回にトランボが同点本塁打を放ち2―2の同点に追いついた。だが、8回の先頭打者ジアボテラに二塁打を打たれ、犠打で三塁に進まれたところで2番手・スミスと交代した。しかし、スミスもカルフーンに右前適時打を許し勝ち越し点を与えてしまった。

 マリナーズの残り試合はあと6。岩隈の3年連続2桁勝利達成の機会は、あと1試合となりそうだ。

 ▼岩隈の話(プレーオフ進出を争っている)相手は一戦も落とせないような集中力で野球をやってきている、という感じがしていた。(先頭を)しっかり打ち取っていれば、点につながらなかったのかもしれない。

[ 2015年9月28日 07:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム