PR:

青木は4打数1安打 ジャイアンツはサヨナラ勝ち

カージナルス戦の1回、右中間に二塁打を放つジャイアンツ・青木

ナ・リーグ ジャイアンツ5―4カージナルス
(8月28日 サンフランシスコ)
 ジャイアンツの青木は28日(日本時間29日)、サンフランシスコでのカージナルス戦に「1番・左翼」で出場し、初回に右中間二塁打を放つなど4打数1安打1四球だった。チームは5―4でサヨナラ勝ちし、3連勝。

 青木は初回、先頭で右中間二塁打を放ち、続くダフィーが四球を選んで無死一、二塁のチャンス。しかし後続が凡退し、ジャイアンツは先制機を逃した。3回には先頭の青木が三ゴロ失策で出塁すると、相手失策と死球で1死満塁とし、バードの満塁弾で4―0とリード。6回に同点とされたが、9回1死満塁からトムリンソンのサヨナラ打で勝利をもぎとった。青木のその他の打席は投ゴロ、投ゴロ、四球だった。

[ 2015年8月29日 14:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月24日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム