PR:

球団史上最多観衆も…デーブ監督苦もん「松井裕の4連投は…」

<楽・巨>延長11回に勝ち越されガックリの長谷部(左端)

交流戦 楽天3-5巨人
(5月30日 コボスタ宮城)
 手薄な救援陣で延長戦を乗り切れず、3―3の11回に楽天の6番手・長谷部が勝ち越された。

 先発・レイが右足に打球を受けた影響で6回から青山を投入も、8回に戸村が同点にされ、直近4試合で3度目の延長戦に突入した。しかし、中継ぎ左腕の金刃が背中の張りで登板を回避。守護神・松井裕は12回に待機していたが、前夜まで3連投していたこともあり「なるべく他の投手で頑張りたかった」と大久保監督。コボスタ宮城では球団史上最多となる2万6589人が詰めかける中、白星をつかめず、指揮官は「松井裕の4連投は避けようと、こういう結果になった」と苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

[ 2015年5月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月26日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム