PR:

異常事態!DeNA山崎康危険球退場 9人目、既に昨季を上回る

<D・神>9回無死、山崎康は上本への初球を頭部に当てわずか1球で退場処分に

セ・リーグ DeNA8-6阪神
(5月24日 横浜)
 DeNAの山崎康晃投手が24日、阪神8回戦(横浜)で危険球による退場処分を受けた。

 9回先頭・上本の頭部に当てた。危険球での退場はセ・リーグでは今季7人目、両リーグでは9人目。これで、今季の危険球退場者は両リーグ9人目(セ7人目)。昨季はセ、パ通じ6人だけだったが、既に3人も上回っている。また、DeNAの3人は02、12年に並ぶ球団最多人数だ。

 ◆今季の危険球退場◆

4月4日  DeNA・山口俊投手(ヤクルト戦)
4月11日 中日・伊藤準規投手(DeNA戦)
4月19日 オリックス・バリントン投手(西武戦)
5月3日  ヤクルト・風張蓮投手(広島戦)
5月8日  広島・一岡竜司投手(阪神戦)
5月9日  阪神・松田遼馬投手(広島戦)
5月19日 DeNA・久保康友投手(ヤクルト戦)
5月23日 オリックス・佐藤達也投手(ロッテ戦)
5月24日 DeNA・山崎康晃投手(阪神戦)

 ≪1球危険球退場は8人目≫山崎康(D)は初球が危険球となり初の退場。1球で危険球退場は
 年 月 日 投手(所属)
90・8・23高 木(オ)
06・6・17高 井(ヤ)
08・9・23小野寺(西)
09・4・30岩 瀬(中)
8・ 2有 銘(楽)
10・9・16甲 藤(ソ)
11・4・24松井光(ヤ)
に次ぎ8人目で、チーム初となった。

[ 2015年5月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ