PR:

恐怖の7番打者だ!荒木サイクル、浦学が決勝進出

 来春センバツの重要な参考資料となる秋季高校野球関東大会が28日、千葉県野球場で準決勝2試合が行われた。浦和学院(埼玉1位)は高崎健康福祉大高崎(群馬1位)を10―8で下し、荒木裕也外野手(2年)がサイクル安打を達成した。木更津総合(千葉1位)は常総学院(茨城1位)を4―3で破った。29日は決勝が行われる。

 浦和学院の7番・荒木がサイクル安打を達成した。2回に右前打を放つと、その後の3打席で左越えソロ、右中間二塁打、中越え三塁打をマーク。「サイクル安打は気が付かなかった。第1打席でバスターで打ってタイミングが合って、思い切りがついた」と振り返った。午前6時すぎから打撃練習をこなして球場入りし、3打点を挙げる活躍。決勝進出を決めた森士(おさむ)監督は「総力戦でぶつかっていきたい」と力を込めた。

[ 2014年10月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム